痛みが続く腰痛を持っているのなら改善法を知って治そう

腰痛が治るマットレス

寝具

腰痛などが起こる原因は、長時間同じ姿勢を続けて血行停滞を起こす事にあります。睡眠中は寝返りをうつ事で血行停滞を防いでいますが、スムースな寝返りをサポートするのが高級素材ウレタンを使用した高反発マットレスのモットンです。心地良い安眠を実感できます。

More Detail

店舗を比較しよう

横になる女性

理想の枕を手に入れることで健康改善を行なえる場合があります。特に快眠を得られないという人は、枕が合っていないことが考えられるからです。オーダーメイドにするなど、自分専用のものを専門店で作ってもらいましょう。

More Detail

姿勢と筋肉の関係

腰痛

姿勢を正す

休むときに取る姿勢として椅子に座る行為があります。その他地面に座っても休めます。立っていると少しずつ足がだるくなりますが、座ればそのだるさを解消できます。ですから体は休まっているように感じます。しかし、座り方が悪いと、体に悪影響を及ぼすことがあります。その一つに腰痛があります。座る時には腰の辺りを椅子に置き、その上の位置に背骨が来ます。もしずれてしまうと、腰痛になりやすいです。改善法として、座る姿勢を正すようにしてみましょう。背筋を伸ばして座るのが最も良い改善法とされています。一見同じ姿勢を取り続けるのはつらいですが、腰に余計な力が加わらなくなるので、負担は少なめになります。ゆがみも少なくなり、痛みにくくなります。

使うようにする

体に痛みがあるとき、病院に行くと安静にするように言われるかもしれません。この時は医師の指示通り安静にしましょう。疲労がたまっていたり、動かしたりすると余計に悪くなるためにそのように支持されたのでしょう。でも、必ずしも安静にしているだけが良いわけではありません。腰痛の改善法として、積極的に動かすのが良い場合があります。腰痛の原因が筋肉の低下から来ている場合、動かさないとどんどん筋肉は衰えます。体を支えられなくなり、余計に負担が大きくなります。腰回りを鍛える運動などをすることが良い改善法になるかもしれません。自己流で行うより、医師やリハビリの専門家から指導を受けるのが良いでしょう。筋肉がつけば、安定してくるので痛みも減ります。

いつまでも女性らしく

女の人

若々しさを維持したい人は、女性ホルモンを増やすようにしていくことです。肌にシミやシワ、PMSの症状がみられる場合は要注意です。できるだけ食品から女性ホルモンを含むものを摂取し、足りないと感じたらサプリメントを利用するのが良いでしょう。

More Detail